海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 最近よく“イースター”という言葉を目にします。
 主にスーパーで、卵を使ったお菓子やお惣菜のパッケージに添えられています。 たまたま見たTVでもやってたな。
 この時期は入学、進学の準備や、異動による歓送迎会、お花見などで、ただでさえ財布のひもが固いんですから、主婦の皆さん、イースターにまでつき合っていられないのではないでしょうか。
 それにこの、今までなかった風習を無理やり定着させようという 無言の圧力 には、かえって興ざめしてしまいます。
 でも定着しちゃうんだろうな。 ハロウィンや恵方巻みたいに。
 まあでも、せっかくだから、うわべだけ真似するんじゃなくて、他宗教について学ぶ機会にするといいかもですね。

 私が初めてイースターという言葉を知ったのは、アメリカのアニメ『トムとジェリー』でした。
 卵からかえったアヒルが、イースターおめでとう!を連呼しながら大暴れして、トムとジェリーを困らせるお話。(「おめでたいアヒル」)
 イースターっておめでたいのか、なんかのお祭りかな?と思った記憶があります。
 このアニメは、アメリカの暮らしぶりが垣間見られるので、日本の子どもには物珍しかったのです。
 イースターエッグもあれで初めて見たのでした。
 ウサギが卵を届けに来てくれるのが謎でしたが、イースターバニーっていって、多産=豊穣の象徴だったのか。
 キリスト教って処女が子どもを生んだり、死んだ人が生き返ったり、端倪すべからざる不思議宗教だなぁ。

 今夜は快晴、十六夜の月が、卵みたいにまんまるに光ってます。
 
  1. 2016/03/24(木) 21:42:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1756-c631633f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。