海の底から

備忘録

 2か月で4回程度しか夢を見なくなってしまいました。
 少ない。
 
 
<夢日記 '16-8-31>

 捨て犬を拾う夢を見た。
 田舎にありがちな、さびれたファミレスに その子はいた。
 薄汚れた貧相な仔犬。
 あまりに汚いので、最初は白い犬だと気付かないほど茶色かった。
 嫌で嫌で仕方なかったけど、やむなく家に連れてきた。
 なんか懐かれて、ついてきちゃったから。
 けど、私がこの子を見かけた時、首やお腹をなでなでしたのが原因か。
 なんであんなことしたんだろう。


<夢日記 '16-8-2>

 私の小学校に、巨大な電車がやってくる夢を見た。
 竜のように長く車体を連ねて、空からやってきた。
 まれなことだが、乗車した。 夢によく電車は出てくるが、乗ることはめったにない。
 面白かった。


<夢日記 '16-7-2>

 おもちゃをプレゼントされる夢を見た。
 剣を振り回すと雪を降らせることができる、精巧なおもちゃ。
 ライトセイバーみたいな光る剣で、ボタンを押すと、刃にある穴から、雪の結晶が出てくる仕掛け。
 ヒラヒラ舞う雪がきれいだった。


<夢日記 '16-7-1>

 トイレで用を足していると、猫の群れが窓から侵入しようとしてきた。
 網戸があるから大丈夫とたかをくくっていたら、網を破って侵入されそうになり、怖かった。
 こっちは逃げられる状況にないし、すごく焦ったし、後で考えるとバカバカしい変な夢だった。




 夢の中の行動にまで責任は持てませんが、なんで夢の中の私は理解不能なことばかりしているのでしょう。
 電車に乗ったり、おもちゃで遊ぶのは、願望の具現化でしょうけど。
 今年の夏も、どこへも行かなかったもんな。
 花火も、お祭りも、海も山も、イベントとかも、な~んにもなかったもんな。
 暑い中、仕事と家事と介護に追われてただけ。 つまらん。

 ただ、捨て犬を拾う夢には、発展への可能性があるかもしれません。
 犬は飼い主に従順で、忠実で、信頼を寄せてくれる存在。
 それに素直で明るい子でした。
 嫌だけど家に連れて帰ったのも好印象。
 この先育つかどうか分かりませんが、とにかく見捨てなかったのは良かったんじゃないかな…。
 
  1. 2016/09/01(木) 20:15:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1774-886731d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索