海の底から

備忘録

 東の空が明るんで、カーテンが日光を透過し、部屋の中を照らすさまをぼんやりと眺め、再びまどろむ。
 休日の朝の穏やかな光景――。
 などとのんびり構えてるひまはありません。
 先週の7日までは、まだ残暑がくすぶっていたのですが、翌朝は5度も気温が下がり、一気に秋、到来。
 衣替えや布団干し、扇風機の片づけなど、やることがたんまりあって、慌ただしいことこの上ない。
 どうして秋はいつも駆け足なのでしょう。 疾風のようにあらわれて、疾風のように去っていく。
 と、ぼやいても仕事は終わらないので、休みの日毎に、少しずつやっつけてやります。

 虫の声も、少しずつ弱く小さく、数も少なくなってきました。
 コオロギが数匹、まだ頑張っています。
 他の連中はとっくにお相手を見つけたというのに…などと考えると憐憫の情を禁じ得ません。
 イチョウの葉が、瑞々しい緑色から薄黄色になって、樹々も衣替えを迎えています。
 明日はのんびり散歩したいなぁ。
 
  1. 2016/10/15(土) 21:30:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1784-6d2ae38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索