海の底から

備忘録

雨の日

 子どもの頃、雨の日は憂うつでした。
 重い傘と、濡れた靴に、登下校の辛さは増すばかりでしたっけ。
 今朝、放ったらかしの荒れた花壇に、降り出した雨が沁み込んでゆくのを見かけて、じわーっとうれしくなりました。
 水が土に沁みこむ様は、見ていて気持ちがいいものです。

 夕方、佐藤さとるさんの訃報を聞きました。 心不全、88歳でした。
 本棚を探し、講談社文庫のコロボックルシリーズを手に取りました。
 何度読んでも懐かしい。 子どもの頃のうれしい記憶がそのまま本の中にある。
 私が好きなのは、4作目の『ふしぎな目をした男の子』。
 小人のおじいさんと、腕白な男の子が友だちになる話。
 あ、でも1作目の鮮烈な衝撃は忘れられないし、好きなエピソードがいっぱいあって、一言では語れません。
 他の作品では『おばあさんのひこうき』が好きです。 編み物好きのおばあさんが、飛行機に乗って大冒険しちゃうの。 読んでる間じゅうワクワクして楽しかったなぁ。
 穏やかな最期であったことを祈ります。

 今、四大陸フィギュアスケート選手権を見ています。
 羽生選手は22歳、宇野選手は19歳、ネイサン・チェン選手は17歳! みんな若いなー。
 真・四回転時代だって。 現実がアニメのレベルを超えてる…;
 次のオリンピックがもう来年とか、時の経つのは早いです。
 
  1. 2017/02/17(金) 22:00:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6年 | ホーム | 情動と感情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1800-c1f8d36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索