海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YOI語り 2

YOIは、フィギュアスケートのグランプリシリーズを軸に物語が進むのですが、ほぼ同時期に現実のグランプリシリーズが行われていました。
 アニメで中国大会を見た後、現実の中国大会を見る…なんて体験、そうめったにあることじゃないでしょう。
 そしたら、アニメの登場人物であるはずの勇利たちが、本当にこの世界にいて、戦っているような錯覚を覚え、奇妙な臨場感を味わいました。

 この間の世界選手権も、いつにもまして真剣に観戦しました。
 そして優勝した羽生選手が、勇利の持つフリー歴代最高得点を更新した時には、何度も点数を確認して、震えおののいてしまいました。
 こんなことってあるの? わずか1.62点差っていう数字もリアルすぎて、つい何度も点数を見比べながら、羽生選手すごい!でも勇利の記録が破られて悔しい!と大騒ぎしてました。
 YOIを好きになってから、色んなスケーターの過去プロをネットで見たり、音楽を聴いたりしてるので、頭の中が忙しいです。


 YOIの虚構と現実を織り交ぜたストーリーって、放送局がGPSの放映権を持ってるから、ああいう展開にしたのでしょうか。 日程まで放映日時とかぶるよう計算して?
 わずか12話でそこまでできる余裕なかったと思うけど、どうなんでしょう?
 あの虚構と現実のごちゃまぜは、偶然の産物だったかもですが、いずれにせよ、作り手の罠にかかってしまったのは事実。
 そこまで計算してたとしたらすごいですね。 テレ朝で放映されて大正解です。
 2期はフジで全日本と四大陸とワールドやってほしいな…なんて欲張りですかね(^^ゞ
 
  1. 2017/04/07(金) 01:14:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | YOI語り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1808-2caf7647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。