海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦国BASARA最終回

 アニメ『戦国BASARA』が最終回を迎えたので、ざっと感想を。
 ゲームそのままのハジケっぷりを、そのままアニメに仕立てたのが、良かったです。(ゲームしたことないけど。)
 
 
 時代劇や歴史小説はピンとこないけど、これは楽しめました。
 美男子は人類の宝、イケメン万歳でございます。

 伊達政宗が鉄砲隊に撃たれた時は、その後が気になって、日本史の教科書を引っ張り出す始末。
 でも、伊達も真田幸村も載ってなくて、ガッカリ。
 ページ数が、 徳川家康>豊臣秀吉>織田信長 なのも、納得イカン。
 戦国大名で1番イケてるのは、信長なのに、扱いが小さいです!(←地元びいき)

 Wikiによると、お市と信長は、本当は兄妹仲が良かったと知って、嬉しいです。
(アニメのお市は、ラストで信長に撃たれる、可哀想な役でしたが。)

 信長は、近代的合理主義の持ち主で、彼がいなかったら、秀吉の天下統一は成らなかったと思います。
 時代をちょっぴり、先走りしすぎたんですよね。
 で、おいしいトコ全部、他の人に持ってかれちゃった感があります。

 『戦国BASARA』第二期は、2010年出陣!だそうですが、信長はもう出てこないんだろうなぁ。
 おやかた様こと、武田信玄も好きでした。
 幸村の良き師で、理知的で…。ロゴスなマッチョ、いいですよね。


------------ 追 記 ------------

 今、岐阜城の山ろくでは、信長の館跡の発掘作業が進められています。
 岐阜城も、リニューアルされることになりました。
 信長が安土城に移るまでの9年間、拠点にしていた城です。

 戦国ブームが、意外な効果を引き起こしたもよう。
 岐阜の民としては、嬉しい限りです。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/18(木) 23:23:23|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<万葉集 二 | ホーム | 日本対オーストラリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/920-d8d94bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。