海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落ち込むこともあるけれど

 今夜のテレビは、チビっ子が喜びそうな映画が、3つもやってました。
 『魔女の宅急便』と、『ゲゲゲの鬼太郎』と、BSで『機動戦士ガンダム』も。
 そういえば世間は、夏休みでしたね。全然梅雨が明けないので、忘れてました。
 いいですねー、何もしなくていい日が、40日も。

 『魔女~』が、公開20周年だったことに、ちょっと愕然としました。あれから20年も経ったなんて、ウソみたい。

 この映画は、今でも全然古く感じないところがすごい。
 落ち込みのあまりベッドに倒れこんでしまうキキには、むしろ今の方が共感してしまいます。
 キキと同世代の頃は、身近すぎて、逆に実感が湧きませんでした。
 
 
 キキが、何の取り得もない自分のことや、友達のことでクヨクヨするのを今観ると、すごく身につまされます。
 過去にタイムワープして、無かったことにしたいほどの失敗が、私にもあるもん。
 生まれる前からやり直したって、また同じ過ちをするでしょうから、無意味なんですけど。
 見た目はともかく、頭の中は20年前と変化ないです。トホホ。

 宮崎駿監督の作品は、とことん主人公にスポットを当てて、ストーリーを進めるのが、流儀。
 立て続けに事件が起こって、キキが危機に…大活躍します。
(原作のキキのように、街に着いてから3日間もぼうっとしてたら、映画になりませんから。)

 その中で、キキが絵描きのお姉さん・ウルスラのモデルになるシーンは、BGMも合わせて好きです。
 地味で目立たないシーンだけど、静かに前を見据えるキキの横顔が、ウルスラ曰く「いい顔」なんです。
 あんなに自分のことで一生懸命になれるのも、あの時期だけだったかもなぁ。

'09-7-31 全然似なかった玉砕!
 

テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2009/07/31(金) 23:26:33|
  2. アニメ>ジ.ブ.リ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<獣の奏者エリン 第30話 | ホーム | 落し物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/940-91aaeb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。