海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八木重吉と私

'11-09-16

 ぱんぱかぱーん!
 やっと、ついに、とうとう手に入れました! 『八木重吉全詩集1・2巻』(ちくま文庫)。
 すでに絶版のこの本、あきらめ半分で探してたら、見つけました。
 ネットの威力ってすごい。

 重吉が敬愛するジョン・キーツの詩集(『対訳 キーツ詩集』 宮崎雄行 編 岩波文庫)も、あわせて購入しました。
 素晴らしい三連休になりそう。
  続きを読む

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/09/16(金) 23:25:41|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木重吉 『花と空と祈り』より

 自分用メモ4。
(『日本の詩 八木重吉』 斎藤正二 編 ほるぷ出版 刊 より)
  続きを読む

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/31(木) 23:57:00|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木重吉 『重吉詩稿』より

 自分用メモ3。
(『日本の詩 八木重吉』 斎藤正二 編 ほるぷ出版 刊 より)
  続きを読む

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/31(木) 23:55:00|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八木重吉 『貧しき信徒』より

 自分用メモ2。
(『日本の詩 八木重吉』 斎藤正二 編 ほるぷ出版 刊 より)
  続きを読む

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/31(木) 23:50:00|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木重吉 『秋の瞳』より

 自分用メモ1。 読書百遍意自ずから通ず。

(『日本の詩 八木重吉』 斎藤正二 編 ほるぷ出版 刊 より)
  続きを読む

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/31(木) 23:45:00|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。