海の底から

備忘録

あと2話

 BSプレミアムで放送中の『アルプスの少女ハイジ』、第50話は「立ってごらん」の回でした。
 クララが一人で立てるようになるあの瞬間、ハイジと一緒に泣きながら見てました。 わーん良かった良かった。

 特におじいさんのクララへの心遣いに、胸を打たれました。
 クララにおいしいヤギのお乳を飲ませるために、特別の草を集めてくれたり。
 クララがリハビリに耐えきれなくなった時、やさしく諭してくれたり。
 本当の祖父と孫みたい。

 なにより、おじいさんの眼差しがあたたかいのです。
 つかず離れず、常に見守っている。
 クララを抱きかかえる時も、腕だけじゃなく 体全体で支えるので、安心感があります。
 私もおじいさんに、あんなふうに大事にされたいなぁといつも思います。 クララいいなぁって。

 ぶっきらぼうで、へそ曲がりで、人間嫌いの孤独な老人だったおじいさんが、嘘みたいな変わりよう。
 ここに至るまで、実に様々なことがありました。
 ハイジはドイツで、おじいさんは山の上で、寂しく辛い日々を送りました。
 そういった過去も、全部このためだったんですね。
 艱難辛苦が好転していく物語は、余計な音がひとつもない 完成された楽譜のようです。
 来週は、「クララが歩いた」の回。 稀代の演出家・高畑勲が、原作にはない物語をお披露目してくれます。


 『進撃の巨人』第23話は「微笑み」。 ついに調査兵団が、女型の巨人の正体を突き止めます。
 この作品は、派手なアクションだけじゃなく、推理ドラマのような展開にも面白さがあります。
 仲間だったアニを罠にかけようとするアルミンの一挙手一投足にハラハラしました。
 そして追い詰められたアニ、緊張の糸が切れて笑い出した後、にぃ~っと微笑む姿にぞっとしました。

 実は 初見でいいなと思ったのは、アニでした。 格闘訓練でエレンをギッタギタにする強さに惚れた////
 まるで世界の裏も表もすべて知ってしまったようなあきらめ顔で「別に…」と吐き捨てる厭世的な彼女。
 それでいて、潔癖な同僚・マルロを つい先輩からかばってしまうような、お人好しな一面もある。
 一体 何を考えているのやら。

 あと2話、アニメではどう決着をつけるのか、非常に楽しみです。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/21(土) 23:44:44|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進撃 ブラコン メモ

 聖書に登場する ゴリアテ は、身の丈2メートルあまりの巨人だったそうです。
(『聖書物語』 山室静 著 教養文庫 より)

 昔の人は栄養不足で小さかったようなので、2メートルでも大きかったんでしょう。
 『進撃の巨人』では、3メートル以上が巨人とされていますが、このあたりから設定したんでしょうかね。
  続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/09(月) 19:29:38|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメメモ 2013. 9.

 お天気ニュースで警報・注意報が出るとヒヤヒヤします。
 もし停電したら、HDDレコーダーが止まる…!
 雨雲が上空に現れたら、BSが映らなくなる…! いやあぁぁぁぁ!

 9月は最終回を控えたアニメがたくさんあるので、録画失敗だけはしたくありません。
 どうか勘弁してください。 頼みます神さま。

 と、災害で苦労されている方々をよそに不謹慎な心配をしていた今日ついに『アルプスの少女ハイジ』がやられました。
 今までなんともなかったのが好運だったのですが、とうとう雷雲に電波遮断されました。 くやしい~。
 いえね、私は何度も見てるからいいんです。
 けど、この作品を知らない多くの子どもたちに見てほしかったから、悔しくてならないんです。

 しかしながら、チャンスはまだあります!
 特に「立ってごらん」(9月18日)と、「クララが歩いた」(9月25日)の回は必見!
 あの名場面の裏にこんなことがあったのか!と驚くことうけあいです。 マジで。

 その他、現在視聴中のアニメ。
 放送しているすべてのアニメをチェックしきれないのは残念ですが、まあ、これも縁ですね。

・進撃の巨人
  仲間を喪った悲しみを怒りに変えて、エレンは残酷な運命に立ち向かう
・HUNTER×HUNTER
  キメラ・アント編では仲良しコンビ・ゴンとキルアの関係の変化が見物
・BROTHERS CONFLICT
  目と耳の保養アニメ。実は古くからある兄妹の恋バナの現代版
・銀の匙
  ハガレンから一変、働く+食べる=生きることをテーマにした酪農アニメ
・プリキュア
  変身ものはいくつになっても見てしまう
・げんしけん
  オタクの生態について、これで勉強してます////
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/04(水) 23:45:00|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進撃の巨人

 久々、いいアニメが来たと思ったら、またもやProduction I.Gつながりでした。
 「精霊の守り人」「獣の奏者エリン」「君に届け」など、なぜか私の好きな作品を多く手掛けるスタジオで、つまりは性に合うんでしょう。(正確にはWIT STUDIO制作)
 できれば漫画が完結した後じっくり読んで、それからアニメを見てみたかったけど、もう知っちゃったんですから仕方ありません。
 我慢出来ずに、漫画 10巻まで読みました。 だって続きが気になって…そしたらもっと続きがぁぁぁってなって今とても飢えてます。
 こうなりゃ、腹くくって最後まで見ます! アニメも、漫画も!
  続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/18(土) 17:01:22|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ・ハイジ 「白パン」

 文春ジブリ文庫 http://bunshun.jp/bunko/ghibli/index.html

 文春ジブリ文庫が、4月10日から刊行!
 第1弾は、『風の谷のナウシカ』!
 映画の解説や、スタッフインタビューなどが掲載された「ジブリの教科書」と、「シネマ・コミック」が発売されます。
 今年のジブリは、新作映画公開に合わせて、いろんな企画を仕掛けてきそうです。いやー楽しみ。

 小さい頃から『未来少年コナン』や『ルパン三世』に慣れ親しんできたので、宮崎駿作品が体の一部みたいになっています。
 中でも『アルプスの少女ハイジ』は、頻繁に再放送されていたのを、毎回飽きもせず見ていました。
 ハイジがスカートを翻し、画面狭しと駆け回るだけで、わくわくするのです。

 現在、BSプレミアムで毎週水曜日放送中の『ハイジ』も、もう折り返し地点。
 昨日は第25話「白パン」でした。
  続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/28(木) 23:23:48|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索